SMEAG -Sparta-

学院4つの特徴

  • 朝から夜まで英語漬けのカリュキュラム
  • 講師の質に定評あり
  • テスト対策カリキュラムが魅力
  • セブ郊外にあり勉強に集中できる環境

学院概要

住所 Tigbao St., Talamban, Cebu City, Philippines
ロケーション セブ・マクタン空港まで車で約30分
認可 SSP認定学校 / フィリピン文科相 TESDA登録学校
設立年度 2006年
日本語スタッフ あり
洗濯/掃除 洗濯:週3回/ 掃除:週1回
学生収容人数 約250名
日本人割合 約35~45% ※時期により変動あり
門限 月~木:外出禁止、金・土:22時、日:21時
学校設備 食堂、売店、プール、ジム、TVラウンジ、バスケットボールコート、バドミントンコート、バレーボールコート

現地日本人スタッフからの学院紹介

SMEはセブ市内に3校(スパルタ、クラシック、キャピタル)あるフィリピンでも最大の語学学校です。
各キャンパスにはそれぞれの特色があり、例えばスパルタ式のキャンパスと校則が緩めのキャンパスなど、みなさんの希望に合わせて選ぶことができます。

また学校施設は充実しており、校内にレストランやカフェ、スポーツジム、プール、シアタールームなどがありますので、勉強の合間にリフレッシュすることができます。
それから授業についてですが、SMEが提供するプログラムは、一般英語コースから海外への正規留学まで幅広い選択が可能です。
特にTOEIC・IELTS・ケンブリッジ英検などの各種英語テストの試験対策コースが人気ですが、SMEはこれら各種英語テストの公式試験会場として認定されていますので、いつも学習している教室でリラックスして本試験に臨むことができます。

このように、SMEでは幅広い目的に合わせたキャンパス選びができ、またキャンパス間の移動も可能ですので、長期に渡って留学される方や、とりあえず英語の勉強をしたいという方にもお勧めできます。

0 件口コミ

口コミを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*