LSLC

学院4つの特徴

  • 日本人スタッフ滞在でケア力抜群
  • 大学の学生との交流あり
  • 大学施設利用可能
  • ラサール大学の授業やクラブ活動に参加できる

学院概要

住所 University of St. La Salle Bacolod City, Phillppines 6100
ロケーション バコロド空港まで車で約30分
認可 SSP認定学校/ フィリピン文科相 TESDA登録学校
設立年度 1997年
日本語スタッフ あり
洗濯/掃除 洗濯:週2回/掃除:週3回
学生収容人数 約350名
日本人割合 約5~30%未満 ※時期により変動あり
門限 月~木・日:24時、金・土・祝前日:午前2時
学校設備 【大学施設】
会、プール、運動場、体育館、テニスコート、クリニック、図書館、大講堂、フードコート、カフェ、売店、
PCルーム、多目的ホール、ダイニングルーム、ガーデン、自習室
【学校設備】
オフィス、受付、両替、教室、食堂、コンビニ、自習室、多目的ホール、ジム、ラウンジ、卓球台、
WIFIスポット、脱水機、庭園

日本人マネージャーからの学院紹介

当校はフィリピンの名門私立『ラサール大学』内に校舎があるため、大学付属なら ではのメリットがたくさん!

大学主催のスポーツ祭、文化祭等のイベントに参加したり、大学の授業を聴講したり、大学内の施設も自由に利用することができます。
フードコートやカフェ、図書館はもちろん、テニスコート、プール、運動場等の施設を大学生と共に使用することで、友達の輪も広がります。
生徒さんの中には毎日大学生に英語でインタビューをしたり!とやる気さえあれば、可能性が広がります。
学校の授業以外でも現地の大学生との交流を通して、英語を学び、また現地の文化を学ぶことができる環境が整っています!
いろいろな事に挑戦して下さい。

最後にバコロドは『City of Smiles(微笑の町)』と呼ばれています。
その名のとおりここでは多くの人々の笑顔、心のこもったおもてなしに触れることができます。
私もバコロドの人々に魅了され、移住して3年目になりました。
こちらでは私が生徒さんと一緒のドミトリーに住み、留学中の問題や悩みにも随時対応しますので安心してお越しください。

では『微笑みの町バコロド』でLSLCスタッフ一同笑顔でお待ちしています。

0 件口コミ

口コミを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*