IDEA CEBU

学院4つの特徴

  • 日本人スタッフ滞在でケア力抜群
  • 日本資本で食事も日本食がメイン
  • スピーキング&リスニング重視
  • 町中に学院があり立地もよい

学院概要

住所 Mantawi Ave., North Reclamation Area, Subangdaku
ロケーションセブ空港から車で約20分
認可SSP認定学校/ フィリピン文科相 TESDA登録学校
設立年度2013年
日本語スタッフあり
洗濯/掃除洗濯:週2回 / 掃除:週2回
学生収容人数約140名
日本人割合約80~90% ※時期により変動あり
学校設備食堂、売店、学生ラウンジ、自習室、WiFi
門限月~木:17時~20時外出OK
金・土・祝前日:23時
祝日・日:21時
※18歳未満(高校生以下)の生徒様は別途外出規制があります

現地日本人スタッフからの学院紹介

日系語学学校のパイオニア!IDEA English Academyセブ校は2013年2月にオープンしたセミスパルタ型の学校です。
長年フィリピン留学に携わってきた実績と、2011年にオープンしたダバオ校の実績と経験で、学業はもちろんの事、食事、住環境、安心、安全、楽しみ、全てを網羅し、日本人の方が安心して留学の出来る環境を整えています。

IDEA CEBUはセミスパルタ型の学校として、少々厳しめの校則を敷き、留学の本来の目的である「英語の勉強」に集中できるプログラムと環境を提供し、皆様が英語を学ぶ事によって達成したい目標、夢の実現をサポートします。
マンツーマン授業は特にスピーキング力の向上に重きを置いたカリキュラムで、生徒8割、教師2割を基本として、生徒の発言機会を最大限に設けられるように組まれています。
グループ授業では「英語で何かを学ぶ」という視点から、ヨガやダンスなどのアクティブ授業を提供しているのも特徴的です。
セミスパルタ型の学校という事で、毎朝のボキャブラリーテストの実施や外出制限(平日外出可能時間:17時~20時)など、若干厳しめの当校ですが、本気で英語を学びたい!と願う方々が勉強に集中できる環境とサービスの提供を惜しみません。
もちろん、勉強だけが留学ではないのもまた事実。
当校では週末には学校主催のアクティビティやパーティーなどを実施し、平日は勉強、週末は外国セブを思い切り楽しむ事ができるよう様々な機会を提供しています。

皆様が過ごす学校施設はオープン時に全面改装をしたので、新しく清潔に保たれており、一人一つずつの個人金庫や水圧の高いシャワー、週1回の館内消毒、医師の往診など、日本人の方が安心して生活できる環境と設備、サービスを整えています。
また留学生活の重要なポイントである食事は、日本食の訓練を受けた調理人の派遣を受け、日本人の方の口に合う食事を提供していますので、食事に関しての心配はご無用。
大きな適応期間を置く事なく現地に溶け込めるのも大きなポイントです。

学校には24時間常駐の日本人スタッフが多数おりますので、緊急時にも安心。
日本のご家族も安心して送り出せるのも大きな魅力のひとつです。
安心安全の日系セミスパルタ学校なら、IDEA CEBUです!

1 件口コミ
  1. administrator says:

    3週間IDEA CEBUに留学しました。初めての語学留学でした。
    IDEAを留学先として候補に入れている方の参考していただければと思います。

    学校を選ぶ上で重要視していたのが、
    ①低価格
    ②マンツーマン授業が多い
    ③買い物に困らない
    でした。

    IDEAは他のところよりも安かったと思います。
    私はマンツー4コマ、グループ1コマ、ヨガ1コマの計6コマでした。
    1コマはグループでしたが、マンツーだけじゃなくてよかったと思いました!
    友達ができ、一緒に授業すれば刺激をもらえました。

    7時 単語テスト
    1時間目 なし
    2時間目 マンツー
    3時間目 ヨガ
    4時間目 グループ
    5〜7時間目 マンツー
    とにかく午後の3連ちゃんがつらかったです。
    せっかく行くのだからもっといれようとしていましたが、増やさなくてよかったと心底思いました(笑)

    私の英語のレベルは、中学までの文法と単語は何となく思い出せる程度で、言いたいことを英語で話せるレベルではないし、リスニングは苦手でした。

    リスニングができず先生の言っていることが分からないので、はじめの2週間は授業中頭が痛くなってましたね…不安になって友達に授業が分かるようになったか確認していましたが、みんなも同じ気持ちでした。みんなスタートが違います。周りと比べて劣等感に浸ってる場合ではありませんでした(笑)

    毎日の単語テストの結果や1ヶ月に1回行われるテストは掲示板に貼られ、みんなに公開されます。月1のテストでは何段階かにレベル分けされますが、レベルが下がってる人もいましたし、2段階一気に伸びている人もいました。結果を他の人に見られるのは嫌だなと思いましたが、周りの頑張りを見てやる気が出るので私はよかったと思います。
    毎日の単語テストも、朝から頭を働かせるのでいい習慣でした。毎日15問覚えほぼ満点をとり続けましたが、今同じ問題をやれといわれてもいくつ覚えているか…自信ありません(笑)

    授業についてですが、基本的にテキストで授業を進めるので、先生の言っていることがあまり理解できなくても、今やることや聞かれていることはなんとなく分かってしまいます。なので、本当に力がついているのが不安でした。いちいち分からない単語を確認しているとそれだけで授業終了なので、明日やるところで分からない単語は事前に調べておくことは必須でした!
    話の中で前後の単語からも全く理解できない時は辞書で調べますが、待つのが苦手なのかほとんどの先生はそわそわしていて早く調べないといけない空気が流れます(笑)

    先生についてですが、元々私は綺麗な英語が分からないので訛りがあったはあまり分かりません。やはり先生によってレベルが違うそうです。周りの友達情報ですが。
    先生を変えることができますが、2週間変えずにいきました。変えた方がいいと思っても、今までもってもらった先生に申し訳ないという気持ちと、廊下で会ったら気まずいな…とか(笑)思い切って1人替えてみましたが大正解でした。どの先生がいいか分からなかったので、現地のスタッフに良い先生がいいとだけ伝えました。運良く勉強熱心な先生に空きがあり、その人を選んでくれたのでよかったです。先生を指定できますが、空きのある先生しか替えられないし、一度替えるとその先生は1ヶ月は替えられません。どのような先生なのか情報交換をして、自分に合いそうな先生を探しておいて早めに言っておくといいと思います。

    授業でヨガを選択できることも魅力的でした。
    今は先生が変わったようですが、人数は5・6人で一人一人と話をしてからはじめていました。たまに話の方が長かったりしましたが、私はリスニングの勉強になったのでよかったと思います。なので、ヨガをやりたい人には物足りないかもしれません。英語の勉強をしながらヨガというよりも、英語で会話してからヨガという感じです。いいリフレッシュになりました。

    授業をする個室は場所によって部屋が暑いです。そういう時は食堂でやっていました。その食堂も涼しくないことが多かったです。場所によっては寒いです(笑)

    IDEAはSMマートという大きなショッピングセンターから徒歩5分くらいのところにあるので、とても便利でした。日本でいうと、ららぽーとみたいな感じのところです。そこのスーパーで日用品など買えますが、フィリピンだからといって安くはありませんでした(笑)
    平日は17時から外出できるので、いい気分転換になります。ただ排気ガスや砂埃がひどく、往復しただけで足が真っ黒になります(笑)

    IDEA周辺は空気がきれいではありません。一日で窓際が砂埃で黒くなるレベルです。
    気分転換で身体を動かしたいと思っても、走れるような道や広場はないしあの空気では外に出るのもマスクが必要なくらいです。ヨガルームでなら動けますが、広さ的に走り回ることはできないし、1つしかないので利用しづらいです…

    近くにビールやお酒が売っているところがあるので、平日でも飲みにいっている人がいました。学校では一切飲めませんがここで門限までは毎日飲めるので、好きな方は飲んでリフレッシュできます(笑)

    WIFI環境はよくなかったです。場所や機種によることもありました。
    3日つながらないことは多々あり、スタッフに連絡してもフィリピンだからしょうがないという感じです。部屋は元々つながらないようになっています。携帯に依存しない生活なのでそれはそれでよかったです!

    セミスパルタなので門限があり、自然と勉強する時間が長くなります。周りも頑張っているのでそれが苦ではありませんでした。
    4人部屋でしたが、部屋で勉強できるスペースは狭いので食堂や自習室で勉強をしていました。人数が多い時は勉強するスペースがあまりなく、早めに場所を確保していたりしました。勉強しにきているので、そこは改善してほしいなと思いました。

    毎週末は友達と海に行っていましたが、休み明けに単語テストがあるので勉強しなきゃという気持ちを持ち続けることができました(笑)
    あっという間に一週間が過ぎていきます。
    週末の楽しみがあると勉強も頑張れました。
    体調が悪くなった時は、日本語のサポートがある病院を紹介してくれます。
    また、学校にドクターが来てくれる日もあるので利用しました。
    通訳さんがいるので英語で伝えなくても大丈夫です。
    ただ、診察が授業中になるので途中で抜けました。
    また、診察する人が集まる場で問診を受け、いきなり服の上から聴診器を当ててきたことにはびっくりしました。問診も含め2分くらいで終わりましたが、処方された薬を信じることは出来ませんでした…
    体調が悪い日が続いたので日本人スタッフさんに相談しましたが、帰国を考えていることを伝えると早急に対応してくださいました。
    こういう時があるので、日本人スタッフの方がいてくれて良かったと思いました。

    初めての環境で、ほとんどわからない英語を勉強することはつらかったですが、毎日夜遅くまで勉強する意欲をもてたし、週末は楽しみがあったし、ご飯は私の口には合ったし(笑)、総合的によかったと思いました。今でも先生や友達とはLINEやfacebookでつながっています。先生とは英語のやりとりなのでその後も勉強になっています。

    学校はほぼ日本人なので、英語を実践する場が少ないです。
    もっと出先で現地の人と話したり、先生と話したりして英語を伸ばしたかったなと思いました。門限や規則があるので長い時間外出できないですが、話す機会を作るのは自分次第だと思います。
    そこら辺もふまえてもっともっと話して勉強したかったです。

口コミを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*