EV Academy

学院5つの特徴

1.集中英語プログラム

2.多国籍の学生

3.10年以上の経験に基づく教育経験とサポート

4.土日も追加授業受講可能

5.フィリピン最高水準の講師

学院概要

住所Gov. Cuenco Avenue, Barangay Kasambagan, Cebu City 6000, Phillippines
ロケーションセブ・マクタン空港まで車で約20分
認可SSP認定学校 / フィリピン文科相 TESDA登録学校
設立年度2004年(2009年10月9日に新築移転)
学生収容人数約200名
日本語スタッフあり
日本人割合約25~30% ※時期により異なる
洗濯/掃除掃除:週3回
洗濯:週2回
門限月~木:外出禁止、金・土・祝前日:24時、日・祝:21時
学校設備WiFi、マッサージ、自習室、売店、休憩室、映画鑑賞室、プール、バスケコート、バドミントン、ジム、ビリヤードなど等

現地日本人スタッフからの学院紹介

「セブ島でスパルタの語学学校」と言えば、EV です。『EV』はEV Academyを略した学校名で、2004年の創立以来、常に人気の語学学校の一つであり続けています。学生達は、アジア(韓国、日本、台湾、中国、ベトナム、タイ)にとどまらず、ロシア、サウジアラビア、スペインと多国籍。また、スパルタ制にもかかわらず25歳以上の生徒さんが約半数います。

学習時間は、1日8コマ(55分)の授業+2時間の自主学習、さらに朝晩の単語・文章テストで合計1日約10時間。また月~木曜日は外出禁止になっています。タイトな授業スケジュールですが、学校の施設も充実しているのでストレスを感じることなく生活ができます。

最大200人まで収容することができる寮はとても快適で、ひとたび授業が終わればリゾート気分を味わえるよう、施設の隅々までに気を配っています。敷地内の半分を占めるプールにはジャグジーを完備。さらにはバスケット、卓球、ビリヤード、バトミントン、ミニシアターなど充実したアクティビティを敷地内に設けています。

また、EV Academyの校長はフランス人。そのため寮の各部屋にはそれぞれ異なった絵画が飾られ、校舎内のインテリアやキャンパス内のガーデニングにも手を抜かないヨーロピアンスピリットが、校内の至る所に見受けられます。

最後に特筆すべきは、なんといっても13年も評価され続けてきた確かな英語学習カリキュラム。キツイと感じることもあるでしょうが、その先には間違いなく英語力の向上を実感していただけるでしょう。
EV Academyスタッフ一同みなさんに会えることを楽しみにしております。

0 件口コミ

口コミを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*