CIJ (Classic Campus)

学院5つの特徴

  • 校内では英語使用が義務
  • スピーキング重視
  • 全カリキュラムにネイティブ授業あり
  • 多様な国籍、韓国(35%)日本(40%)台湾(15%)中国(10%)
  • 日本語対応可

学院概要

住所 Tancor 3 Residential Suites, Abad Santos St. Villa Aurora Village, Kasambagan. Cebu City. 6000
ロケーション セブ・マクタン空港まで車で約40分
認可 SSP認定学校 / フィリピン文科相 TESDA登録学校
設立年度 2012年(2003年にジュニアスクールとしてOPEN)
日本語スタッフ あり
洗濯/掃除 洗濯 :各自(各部屋に洗濯機あり)(依頼する場合:週2回)
掃除:週2回
学生収容人数 約100名
日本人割合 約50%~60% ※時期により変動あり
門限 日~木:23時、金~土と祝前日:25時
学校設備 プール、ジム、読書室、食堂、休憩室、サウナ、ダンスホール、卓球場、ソファー、Wifi

日本人マネージャーからの学院紹介

CIJ Academyはフィリピンで一番最高級施設の語学院です。

建物の内部にはプール、サウナ、卓球場、ジム、エアロビルームなどの多様な付帯施設を持ち、
各部屋にはベッドおよび机、冷蔵庫、ケーブルTV、洗濯機、ソファー、ティーテーブル、エアコン、 温水施設、キッチンまで完備しており、
フィリピンで一番便利で、安心な生活をすることが出来ます。

勉強面では、フィリピン語学研修の最大の長所であるマンツーマン授業に特化しており、 最長で6時間可能です。
そして、ネイティブ講師(アメリカ人講師)の授業を選択ではなく、必修授業として導入しております。
語学院は、セブ市内の中心にあり、タクシーでSMショッピングモールまで10分、アヤラショッピングモールまで5分。
徒歩で、日本食レストランやマッサージにも行けます。なので、先生と一緒にお出かけする生徒さんたちも多いです。

是非CIJアカデミーでお会いしましょう!!!

1 件口コミ
  1. Cebu島 体験談 in Cij says:

    今回僕は、セブのシティにあるCijという所に行ってきました。
    最初フィリピンというと日本に比べると治安の面はどうなのかなとか、
    食事もどんなものが出てくるのかなとか色々な不安がありましたが、
    正直、思っていたのと180度違っていて、そん な不安は一切いりませんでした!!!
    食べ物もすごく美味しいし、治安も悪いと一切感じることがなかったですし、
    なによりフィリピン人の性格はすごくフレンドリーで楽しい事がすごい好きで誰とでもすぐに友達になれました。
    学校はというと、生徒も先生もみんな明るく、いつも週末にみんなで旅行に行ったりして、数えきれないぐらいの思い出ができました。
    立地もショッピングモールが近くどこ行くにも不自由しませんでした。
    あと、ここの売りでもあるホテル自体もすごく綺麗でした。
    授業はこれが理由でここを選んだんですがマンツーマンがすごく多く、
    マンツーマンだからこそできる先生に自分の英語の弱点を相談し、徹底的に理解するまで補ってもらうことができました。
    僕はスピーキングを中心にやっていたので、
    すごく伸びたと思います。
    学校にはジムや卓球場サウナがあり、無料で使えますし、
    金曜日のアクティビティーの日にみんな呼びかけて、
    日本と韓国とフィリピンの国別卓球大会をしたりもしました。
    あとスタッフのサキさんと学生マネージャーのたかあきさんにもすごくお世話になりました。

口コミを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*