AELC

学院4つの特徴

  • 日本人スタッフ滞在でケア力抜群
  • 費用対効果抜群
  • 格安でネイティブの授業も受講可能
  • 一般コースから親子留学まで幅広い学生との交流が可能

学院概要

住所 AELC (Center 1)
Lot3-2A AELC School Friendship Hi-way, Cutcut Angeles City Of San Fernando,Pampanga

AELC (Center 2)
AELC 2F, Donggwang building ,Claro M Recto Hi-way Clarkfield, Pampanga, Philippines

ロケーション AELC (Center1),AELC (Center 2)ともにマニラ空港まで車で約2時間 クラーク空港まで車で約30分
認可 SSP認定学校/ フィリピン文科相 TESDA登録学校
設立年度 AELC (Center 1):2007年(2013年1月に移転)
AELC (Center 2):2013年
日本語スタッフ AELC (Center1),AELC (Center 2)ともに在籍
洗濯/掃除 AELC (Center1),AELC (Center 2)ともに洗濯 ;週2回 / 掃除洗濯 ; 週2回
学生収容人数 AELC (Center1):約100名
AELC (Center 2):約100名
日本人割合 AELC (Center1),AELC (Center 2)ともに約15~30%未満  ※時期によって変動あり
門限 AELC (Center1),AELC (Center 2)ともに
日曜日-木曜日と祝日;24:00、金曜日‐土曜日と祝日前;門限なし
学校設備 AELC (Center1)
食堂、売店、 中庭、自習室、プール、ゴルフ練習場、TOEIC認定試験センター、カフェテリア
AELC (Center 2)
食堂、コンビニ(24時間営業)、プール・ジム(1300ペソ/4週間)

現地日本人スタッフからの学院紹介

『AELC』はAmerican English Learning Centerの略称で、充実した授業内容に定評がありこの料金で、一般英語から試験対策まで幅広いカリキュラム内容と、ネイティブ授業を受けられるのが魅力の一つです。 キャンパスは【センター1】【センター2】の2つで構成されています。

2012年に校舎が新しくなった独立型キャンパスの【センター1】では、一般英語(ESL)コースはもちろんのこと、TOEIC対策(公式テストセンターでもあります!)、IELTS対策も可能、住居・商業施設複合型キャンパスの【センター2】では教育経験豊富な講師によるESLコースの受講が可能で、立地も学生の安全を最優先しクラーク経済特区内に設置、安心してお勉強いただける設備が整ってます。

センター2ではジュニア・ファミリー向けプログラムも用意されております。 Liteコース~ESLコース~Intensiveコースと選ぶコースによって、マンツーマンを担当する講師をフィリピン人講師を多めに置くか、ネイティブ講師を多めに置くか、お選びいただけるのも他校にはない部分です。

英語初中級の学生さんには、フィリピン人講師のきめ細やかな指導を中心に、ある程度英語のお勉強に慣れている方には、ネイティブ講師による集中特訓を中心としてお勉強いただくことができます!

0 件口コミ

口コミを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*