6f394efbdac3eec295b77f0faeb90a9b_s

女子フィリピン留学の成功談&失敗談

今回は実際にフィリピン留学を行った女子の成功談と失敗談をまとめました。

実際に留学したからこそ分かるリアルな体験談が満載です。

この記事を読んでフィリピン留学をより一層実りあるものにさせましょう!!

 

≪成功談≫

・英語を話すことにためらいがなくなった

苦手意識を持っていたスピーキングですが、授業中はもちろん、授業外でもフィリピン人の先生と英語でたくさん話すことによって、失敗を恐れずに英語を話すことができるようになりました。

先生の比率は女性8割、男性2割と同性の先生が多く、女性の先生とよく一緒に出掛け、その時にたくさん英語で会話しました。

授業が終わった後に先生とディナーに行くのが一番英会話力を上げるのに効果があったように感じます。

 

 

・自分よりうまい人をまねて語彙力アップ

私は基本的な文法をつかってしゃべることは留学前から出来たのですが、英会話でよく使われるフレーズをほとんど知らなかったため、「英語でどうやって言えばいいんだろう?」と言葉を詰まらせてしまうことがありました。

そこで私は先生や自分よりも先に留学している生徒さんと話す中でよく使われているフレーズを意識して聞き取るようにしました。

フレーズの意味が分からなかった場合はその場で聞いたり、自分で後から調べたりしました。

その結果、英会話でよく使われるフレーズやイディオムをたくさん吸収することができ、スムーズに英会話することができるようになりました。

 

 

・とにかくフィリピン留学を楽しんだ

私はフィリピンならではの異文化も楽しみたかったので、休日は思いっきり遊ぶようにしました。ルームメイトの友達とアイランドホッピングに行ったり、ショッピングをしたり、美味しいものを食べてリフレッシュすることに専念しました。

休日が満喫していたおかげで、平日は勉強に集中できたので私にはこのスタイルがあっていました。

また、週明けの月曜日には先生に土日の出来事を英語で細かく説明しました。

話すときは時制などの文法に気をつけながら話し、間違えていた場合は先生にその場で直してもらっていたので、今では自然と文法的にミスの少ない英文を作れるようになってきたと感じています。

英語が活用できる場面を探しながら、フィリピンの生活を楽しむことがフィリピン留学成功の近道なのではないかなと私は思います!

 

≪失敗談≫

・復習をしなかった

私は18時間のマンツーマン授業を受講していました。

授業数がとても多く充実した授業を受けることが出来ました。

しかし授業の多さによって疲れてしまい、授業後に復習をしませんでした。

授業後はリフレッシュのために、女友達とご飯に行ったり、クラブで遊びに行ったり、プールに行ったり・・・その日のうちに復習しなかったので授業内容を頭に定着させることができませんでした。

次の日に先生に昨日学習した範囲の質問をされても答えられないこともよくありました。

私と違って毎日3時間ほど復習していた生徒さんはかなり英語力が伸びていました。

効率よく英語を学ぶためには、授業後の復習が必要不可欠であることを思い知らされました。

 

・自分より英語のうまい人に任せてしまった

留学に来た当初は不安が多く、私よりも前から滞在している生徒さんに色々と相談に乗ってもらっていました。

その後、仲良くなり一緒にご飯に出かけたり旅行に行ったりもしたのですが、毎回先輩の生徒さんが現地人のスタッフと英語で話し、応対してくれたので私は着いていくだけでした。

特に男性の生徒さんと一緒に外出した時は、男性がリードしてくださっていたので私は何もせずにただ着いていきました。

当時はすべてがスムーズに行ってとてもありがたかったのですが、今になって考えると自分で英語を話すきっかけを減らしてしまっていたのではないかと思います。

もし出先でたくさん英語を話す機会を持ちたいのであれば、バッチメイトや自分より後に来た女性の方とでかけることをおすすめします。

 

 

以上が女子フィリピン留学の成功談&失敗談のまとめになります!留学中の皆さんはこの記事を踏まえてより充実したフィリピン留学をしていきましょう!

0 件口コミ

口コミを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*