carrycaseサムネ

女子フィリピン留学で持っていくもの6選

今回はフィリピン留学で必要な持ち物について紹介したいと思います。
海外留学でマストなものからフィリピンならではの持っていくべきものまで厳選した6つを挙げました。

【国際キャッシュカード・クレジットカード】
長期滞在の場合は日本円を換金するよりも国際キャッシュカードやクレジットカードを利用した方が安全です!
必ず1枚は海外で利用できるキャッシュカード・クレジットカードを持っていくようにしましょう。

【辞書】
留学するからには必ず辞書を持っていきましょう!
辞書を利用するのとしないのとではボキャブラリーの増加数がかなり変わってきます。
辞書があれば授業中に分からない単語をすぐに調べることができます。
持ち運びが楽でコンパクトな電子辞書がおすすめです。

【常備薬】
留学したばかりのころは生活のリズムが掴みづらく、特に女性の方は体調を崩しやすいです。
日本で使っている薬を持っていき、急な体調変化にも対応できるようにしましょう。
風邪薬、頭痛薬、便秘薬、下痢止めなどは最低限持っていくとよいでしょう。
またフィリピンは肉とお米がメインで野菜はあまりとることが出来ないのが実情です。
ビタミン不足でお肌がボロボロにならないようにビタミン剤をもっていくことをおすすめします。

【生理用品】
留学したばかりの頃はちょっとした買い物も一苦労するため、初めの数か月は現地で買わなくても済むように生理用品もスーツケースの中に入れておきましょう。
日本の生理用品とは少し質が違うため、不安な方は多めに持っていくほうが無難です。
また、フィリピンではほとんどタンポンが売っていないため、タンポンを使用される女性は必ず日本から持ってくるようにしましょう。

【水着】
フィリピン留学ならば最低1回は海に入りたい!という女性は水着を必ず忘れないようにしてくださいね!
現地でも買うことはできますが日本とサイズの表記が異なることがあるため日本から持っていく方がベターです。
フィリピンは日差しが強いため日焼け止めや帽子、サングラスなども持って行って日焼け対策を完璧にしてください。

【タンブラー・水筒】
フィリピンでは水道水が飲めません。
飲んだらお腹を壊してしまいます。
そのため、フィリピンの語学学校ではウォーターサーバーが必ず設置してあります。
いつでもお水を飲めるようにタンブラーや水筒を持っていくといいでしょう。
日本で見つけたお気に入りのタンブラーを持っていけば留学中でも気分が上がること間違いなしです。

以上がフィリピン留学で必要な持ち物の紹介になります。あれ持ってくればよかった…なんて後悔しないようにちゃんと準備をしてくださいね!

0 件口コミ

口コミを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*